「大判印刷110」ご利用規約

第1章 総則
第1条 規約の適用
•本規約は、株式会社シー・アール・エム(以下、「当社」といいます。)が提供する会員制のオンラインサービス「大判印刷110」(以下、「本サービス」といいます。)をご利用いただくにあたって、「大判印刷110会員」(以下、「会員」といいます。)と当社間の一切の関係に適用されます。
•当社は、本規約を補充するため、規約、規則、その他の定めを規定することができます。この場合、当該規約、規則、その他の定めは、本規約と一体をなし、本規約と同一の効力を有するものとします。
•各規定が本規定と異なっている部分には、各規定が優先するものとします。
第2条 本規約の変更等
•当社は、会員の個別の了解を得ることなく本規約を変更することがあり、会員は、これを予め了承していただきます。なお、会員の権利を制限し、または新たに義務を課す変更については、当社は、会員に対して、当該変更内容および変更時期をWebサイト上の掲示その他の手段により事前に通知するものとします。
第2章 会員
第3条 会員登録の申込
•会員希望者は、本規約を承認の上、当社の定める手続きに従いサービスの利用を申し込みます。
第4条 会員登録の不承諾
•以下の事由がある場合、当社は前項の申込を拒絶することがあります。
1.申込時に送信されたデータに漏れ、欠落、不備等があるとき。
2.会員となろうとする者が実在しないとき(法人においては未登記のときを含みます)、またはその実在が確認できないとき。
3.当社の提供する本サービス、その他のサービスの利用に関し、以前に会員規約違反等の行為があったとき。
4.当社に対する債務の支払を怠ったことがあるとき、またはそのおそれがあるとき。
5.当社の本サービスの提供上、支障があるとき。
第5条 退会
•会員は、本サービスの退会を希望するとき、当社の定める退会手続きにより行うものとします。
第3章 料金、サービス内容、及び商品の売買条件
第6条 会員登録料及び会費
•会員登録料及び会費は無料とします。
第7条 サービス及び料金
•サービスの種類、内容、料金その他については、各サービスが定める個別の規定の通りとします。
第8条 商品の売買条件
•会員は、本規約の他、商品毎に当社が定める売買条件に従うものとします。
•当社の製品は、お客様のご都合による返品・交換はお断りしております。 製品の品質管理には万全を期しておりますが、万一不良品とみなされる商品が届いた場合、当社の送料負担の上、良品と交換いたします。
•いかなる理由におきましても、ご注文の商品代金を超える保証はお受けできません。
第9条 ID等の管理
•会員は、会員IDおよびパスワード(本条において、「会員ID等」といいます。)を厳重に管理する義務を負い、本サービスの利用に必要のない者に開示してはなりません。
•会員は、会員ID等が盗取された場合、またはそのおそれのある場合には、直ちに当社にその旨を連絡し、当社の指示に従っていただきます。
•会員は、パスワードを定期的に変更するなど、第三者による不正アクセスを防ぐために適切な措置を取らなければなりません。
•会員は、当社による会員の特定および識別が会員ID等のみによってなされること、ならびに会員ID等が第三者によって不正に利用された場合、会員は当該利用についての一切の責任を負わなければならないことを了承していただきます。会員ID等の不正利用について、当社は一切の責任を負いません。
第10条 クッキーの使用
•本サービスでは、目的とする機能を実現するため、クッキーと呼ばれるWebブラウザーの機能を利用します。このため、会員はブラウザーのクッキーの利用を有効にしておく必要が有ります。
第11条 禁止行為
•会員には以下の行為を禁止します。
1.他の会員の会員IDを用いて、本サービスを利用する行為。
2.自己の会員IDを用いて、他の会員に本サービスを利用させる行為。
3.他の会員に係る契約者データに不正にアクセスし、またはこれを改ざん、消去、盗用、漏泄する行為。
4.他の会員、第三者もしくは当社の財産権、人格権、名誉、信用、プライバシーなどを侵害する行為、または侵害するおそれのある行為。
5.他の会員、第三者もしくは当社に不利益もしくは損害を与える行為、またはそれらのおそれのある行為。
6.公序良俗に反する行為もしくはそのおそれのある行為、または公序良俗に反する情報を他の会員、利用者もしくは第三者に提供する行為。
(1) 反倫理的、反社会的な表現
(2) 差別的・性的な表現
(3) 性行為、性的ヌードの描写
(4) 残酷な暴力、流血、肉体損壊等の表現
(5) 麻薬・毒物等の乱用の表現
(6) 凶悪な犯罪の表現
(7) その他著しく恐怖感、不快感、嫌悪感、差別感、侮辱感、憎悪感などを生じると思われる表現
7.犯罪的行為もしくは犯罪的行為に結びつく行為、またはそのおそれのある行為。
8.事実に反する、またはそのおそれのある情報を提供する行為。
9.本サービスの利用以外の目的で、本サービスを通して、もしくは本サービスに関連して、営利を目的とする行為、またはその準備を目的とした行為。
10.コンピュータウィルス等有害なプログラムを、本サービスを通じて、または本サービスに関連して、使用もしくは頒布する行為。
11.当社設備または当社設備と接続される電気通信設備に対して過大な負担をかけることにより、本サービスの提供を妨げることとなる行為。
12.その他、法令または条約に違反する行為。
13.その他、本サービスの運営を妨げる行為。
第12条 変更事項の届出
•会員は、契約申込時に登録した事項について変更があったときは、その旨を速やかに当社に届け出ていただきます。この届出が遅滞したために会員その他の第三者が損害を被った場合、当該損害は会員が負担しなければなりません。
第13条 権利義務の譲渡禁止
•会員は、本規約に基づく権利および義務を、当社の事前の書面による承諾なく、譲渡しまたは担保に供することができません。
第14条 利用の停止
•当社は、会員が次の各号に該当するときは、本サービスの提供を停止することがあります。
1.第4条1項の各号に該当する事由が判明したとき。
2.本規約上の債務の履行を怠ったとき。
3.本規約に定める義務に違反したとき。
4.第11条1項の各号に該当する行為があったとき。
5.当社が提供するサービスを直接または間接に利用する者に対し、支障を与える態様において本サービスを利用したとき。
6.会員の住所が確認できなくなったとき。
7.その他、当社が不適切と判断したとき。
第15条 会員登録の取り消し
•当社は、次に掲げる事由があるときは、本規約を解除することができるものとします。
1.第14条の規定により本サービスの提供が停止された場合において、会員が速やかに当該停止の原因となった事由を解消しないとき。
2.第14条1項各号の事由がある場合において、当該事由が当社の業務に著しく支障を及ぼすおそれがあると認められるとき。
3.当社が本サービスを長期間中止し、または恒久的に廃止するとき。
•本条に基づき当社が本規約を解除した場合、会員は当社に対して、逸失利益、経費、その他名目の如何を問わず、何らの請求もできません。
第5章 運営
第16条 一時的なサービスの中断
•当社は、次の場合には、予告なく本サービスの提供を中止することができるものとします。
1.当社設備の保守または工事のため、やむを得ないとき。
2.本サービスを提供するために当社または会員が利用する他の電気通信事業者の電気通信サービスに支障が発生したとき。
3.会員からのアクセスが輻輳するなど、当社設備の容量を超える利用がなされたとき。
4.当社設備の障害などのため、やむを得ないとき。
5.火災、停電等が生じたとき。
6.地震、津波、洪水、噴火等の天災が生じたとき。
7.戦争、争乱、暴動等が生じたとき。
8.パスワードが漏洩するなど、セキュリティに問題が生じたとき。
9.その他、運用上または技術上の理由のため、やむを得ないとき。
第17条 会員データの取扱い
•当社は、別途定めるプライバシーポリシーに従い、会員の個人情報を適切に管理します。
•会員は会員登録時の同意により、登録した住所または電子メールのアドレスを本サービスに関する通知・ダイレクトメール等の送付のために当社が使用することを承認するものとします。
第6章 雑則
第18条 免責
•当社は、第14条および第16条その他の本規約の規定によって、会員が本サービスを利用できなかったことに起因して生じたいかなる損害についても、会員およびその他の第三者に対して責任を負うものではありません。
•当社は、会員および第三者が本サービスを利用したことに起因して、または本サービスに関連して生じた損害について、その原因の如何を問わず、一切の責任を負わないものとします。
第19条 損害賠償
•会員が本規約に違反して当社に損害を与えた場合、当社は被った一切の損害について賠償請求できるものとします。
第20条 本サービスの廃止
•当社は、営業上その他の事由により本サービスの一部又は全てのサービスを廃止することがあります。その場合は、Webサイト上の掲示その他の手段により事前に通知するものとします。
第21条 合意管轄
•本サービスについて紛争が生じた場合は、当社本店所在地を管轄する地方裁判所をもって第一審の合意管轄裁判所とします。
第22条 準拠法
•本規約は、日本法に準拠し、同法に基づいて解釈されるものとします。

「大判印刷110」ポイント規約

第1条 (目的)
1.本規約は、株式会社シー・アール・エム(以下、「当社」)が、大判印刷110会員規約 (以下「会員規約」といいます)に基づき会員登録をした会員(以下「会員」といいます)に対して、 ポイントサービスを提供するにあたり、その諸条件を定めるものです。
2.ポイントサービスに関し本規約に規定のない事項については、ご利用規約が適用されます。
第2条 (ポイントの管理)
1.当社は、当社所定の方法により、会員が利用可能なポイント数の残高を、会員に告知します。
2.会員は、前項のポイント数に疑義のある場合には、ただちに当社に連絡し、その内容を説明するものとします。
3.第1項のポイント数に関する最終的な決定は当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
第3条 (ポイントの付与)
1.当社は、会員が、当社の運営する印刷通販サービス※1を利用したとき、その他当社が相当と認めた場合に、ポイントを付与します。
2.ポイント付与の対象となるサービスおよび取引(以下「対象取引」といいます)、ポイントの付与率、その他ポイント付与の条件は、当社が決定し、当社が会員に告知します。
3.ポイントは、対象取引が行われてから、当社が定める一定の期間を経た後に付与されます。この期間内に、当社が対象取引につき取消、返品などがあったことを確認した場合、対象取引にポイントは付与されません。
4.ある取引についてポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、会員はこれに従うものとします。
第4条 (ポイントの合算および複数登録の禁止)
1.会員は、保有するポイントを他の会員に譲渡や販売または質入れしたり、会員間でポイントを共有または合算したりすることはできません。
2.一人の会員が複数の会員登録をしている場合、会員はそれぞれの会員登録において保有するポイントを合算することはできません。
第5条 (ポイントの取消・消滅)
1.当社がポイントを付与した後に、対象取引について返品、キャンセルその他当社がポイントの付与を取り消すことが適当と判断する事由があった場合、当社は、対象取引により付与されたポイントを取り消すことができます。
2.当社は会員が次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、当社は会員に事前に通知することなく、会員が保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。 
(1)違法または不正行為があった場合 
(2)本規約、ご利用規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合 
(3)その他当社が会員に付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
3.会員が最後の購入から24ヶ月間を超えて当該対象取引を行わなかった場合、ポイントは自動的に消滅します。
4.当社は、取消または消滅したポイントについて何らの補償も行わず、一切の責任を負いません。
第6条 (決済におけるポイントの利用)
1.会員は、当社が定める方法により、保有するポイントを、当社が定める換算率で、決済代金(商品代金、送料、手数料または消費税を含みます。以下同じ)の全部または一部の支払いに利用することができます。
2.当社は、第1項のポイント利用の対象となるサービス・商品等を制限したり、ポイント利用に条件を付したりすることがあります。
3.会員が第1項による決済を取り消した場合、原則として当該決済に利用されたポイントが返還され、現金による返還は行われません。
4.会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額された場合には、前項に準じてポイントの返還が行われます。会員が決済代金の一部の支払いについてポイントを利用し、その後決済代金が何らかの事情で減額され、すでに支払いが完了していた場合には、前項に準じてポイントの返還が行われます。
5.会員が決済にポイントを利用した後、何らかの事情により決済代金が増額された場合は、会員は増額分を他の支払方法にて支払うものとします。ただし、会員が決済代金全額の支払いにポイントを利用していた場合で、保有する全てのポイントを支払いに利用することを選択していた場合は、増額分の支払いにつき当該会員が保有するポイントを優先的に利用するものとし、ポイントの残額が増額分に不足する場合は、その不足分を他の支払方法にて支払うものとします。
第7条 (ポイント利用後のポイント取消)
•会員がポイントを第6条による決済に利用、第5条第1項または第2項によりポイントが取り消された場合は、当該決済の対象となる取引や特典の交換が取消または保留されることがあります。会員は、ポイント利用取引が実行済みである場合または実行しようとする場合には、ポイント取消による不足額を、ただちに現金または当社の指定する支払方法にて当社に支払うものとします。
第8条(換金の不可)
•会員は、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
第9条 (第三者による不正利用)
1.ポイントの利用は、会員本人のみが行うものとし、当該会員以外の第三者が行うことはできません。
2.当社は、ポイント利用時に入力されたユーザIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、会員による利用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントの返還は行わず、会員に生じた損害についても一切責任を負いません。
第10条 (税金及び費用)
•ポイントの取得、ポイントの利用、特典との交換にともない、税金や付帯費用が発生する場合には、会員がこれらを負担するものとします。
第11条 (会員資格の喪失・停止)
•会員が会員の資格を喪失した場合には、保有する全ポイント、その他ポイントサービスの利用に関する一切の権利を失うものとし、また会員資格の喪失にともなって当社に対して何らの請求権も取得しないものとします。
第12条 (免責事項)
•当社は、ポイントサービスの運用に最善を尽くしますが、障害が生じないことを保証するものではありません。通信回線やコンピュータなどの障害によるシステムの中断・遅滞・中止・データの消失、 ポイント利用に関する障害、その他ポイントサービスに関して会員に生じた損害について、当社は一切責任を負わないものとします。
第13条 (ポイントサービスの変更)
1.当社は、会員に事前に通知することなく、本規約、ポイントサービスの内容またはポイントサービス提供の条件の変更(ポイントの廃止、ポイント付与の停止、対象取引の変更、ポイント付与率または利用率の変更を含みますが、これらに限られません)を行うことがあり、ポイントサービスを終了または停止することがあります。会員はこれをあらかじめ承諾するものとします。
2.当社は、前項の変更により会員に不利益または損害が生じた場合でも、これらについて一切責任を負わないものとします。

【個人情報保護方針】

■ 個人情報保護の基本理念

1. 当社では、個人情報データ分析・ダイレクトメール印刷・発送等、販売促進活動を行うお客様へのサービスを提供するために、お客様から大事な個人データをお預かりしております。
2. 従来の個人情報に対するセキュリティ対策に加え、個人情報保護を遵守する企業の社会的責任を認識し、個人情報保護を企業活動における最優先課題の一つとして位置づけます。
3. これらを確実に実行するために、個人情報保護方針を定め、JISQ15001:2006に適合する「個人情報保護マネジメントシステム」を確立し実施し、維持および改善に努めます。
4. お客様を初め従業員等当社と関わり合いのある皆様が安心して個人データを預けられる管理体制を整え、日々変化する社会情勢に対応して個人情報保護管理体制を推進し、お客様にお応えできる企業をめざしてまいります。

■ 個人情報保護スローガン
私たちは、お客様の業務の安全を守るため個人情報の機密保持をめざして行動します。

■ 個人情報保護基本方針
1. 適切な個人情報の取得および利用 個人情報の取得に当たり、直接取得する場合は取得目的を通知し、同意を得た上で適法かつ公正な手段で実施します。個人情報の利用及び提供は、同意を得た取得目的の範囲内で行い、目的外利用は行いません。そのための措置を講じてまいります。

<当社における個人情報の取り扱いについて>


当社では、個人情報データ分析・ダイレクトメール印刷・発送等、販売促進活動を行うお客様へのサービスの提供、WEB通販におけるご注文・発送・ご請求等のために、お客様から大事な個人データをお預かりしております。当社は次に揚げる場合を除き、取得した個人情報を第三者に提供致しません。

(1) ご本人の同意がある場合
(2) 法令に基づく場合
(3) 人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、 本人の同意が得ることが困難であるとき
(4) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の為に特に必要がある場合であって、ご本人の同意を得ることが困難であるとき
(5) 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることが当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

但し、個人情報等の取扱いを外部に委託することがあります。この場合、グループ会社または個人情報等を適正に取り扱っていると認められる委託先(以下業務委託先といいます。)を選定し、委託契約等において、個人情報等の管理、秘密保持、再提供の禁止等、個人情報等の漏洩等なきよう必要な事項を取り決めるとともに、適切な管理を実施させます。

<開示等の手続きについて>

当社はお客様がご本人様の個人情報の開示、利用目的の通知、保有する個人情報の内容が事実に反する場合等における訂正や、利用停止等及び第三者提供の停止のご請求を受け付けます。開示等のご相談は、下記個人情報窓口までお問い合わせ下さい。

2. 個人情報保護に関する法令・国が定める指針その他の規範の遵守 業務上で個人情報の保護に関する法令及び国が定める指針その他の規範・ガイドライン等を遵守します。
3. 個人情報の保護 取得した個人情報への不正アクセス、漏えい、滅失およびき損の防止並びに是正に関して内部規定を定め、個人情報を保護します。
4. 個人情報に関する苦情及び相談への対応 当社が取得した個人情報の取扱に関しての苦情および相談への内部規定を定め、苦情および相談に応じます。
5. 個人情報保護マネジメントシステムの継続的な改善 絶えず個人情報保護に対する社会的要請の変化に対応し、個人情報保護マネジメントシステムを定期的に見直すとともに、内部監査の実施により継続的な改善を実施します。

● 個人情報相談窓口
 プライバシーマーク 担当者 個人情報保護管理者 丹下 優二
連絡先 TEL 052-446-5614 受付時間 平日9:00〜17:00  info@crm-net.com
株式会社シー・アール・エム 代表取締役社長 松村 祐輔
個人情報保護基本方針 制定日 2006年5月8日 改訂日 2016年12月5日
*この個人情報保護方針は、インターネットのホームページ(http://www.obanprint110.com)で当社内外に公表するほか、当社内外の要求に応じて紙面でも公表します。

付則 この規約は2016年12月5日から実施します。
最終改訂日:2016年12月5日